HOME › 住まいの知恵 › お金にまつわるお話 › 優遇施策

優遇施策

補助金

すまいの給付金

消費税増税に伴い、住宅を取得した一定の年収以下の人の負担軽減を図るため、給付金が支給されます。
〈すまいの給付金 国土交通省〉

香川県民間住宅耐震対策支援事業

この制度は、地震に対する住宅の耐震性の向上を図り、県民の安全を確保するために、県内にある住宅の耐震診断や耐震改修工事を行う方に、それに要する費用の一部を補助するものです。
〈香川県民間住宅耐震対策支援事業〉

ゼロエネ住宅補助金

  • この事業は、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する方に補助金を交付する制度です。
  • 〈平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業〉

減税

住宅ローン控除(住宅ローン減税)

「住宅ローン減税」は、住宅の取得(新築、新築住宅の取得、中古住宅の取得)や一定のリフォーム工事を行って10年以上のローンを組んだ場合に、納めた所得税が10年間にわたって控除される制度をいいます。
〈住宅ローン減税 国土交通省〉

認定低炭素住宅の住宅ローン減税

一般にいう住宅ローン控除は、金融機関等から返済期間10年以上の住宅ローンを組んで住宅の新築・取得又は増改築等をした場合に、居住の年から10年間、住宅ローン残高の一定割合を所得税額から控除する制度です。認定低炭素住宅(二酸化炭素排出が少ない、つまり、省エネルギー性の高い住宅)は一般の住宅よりもこの最大控除額が大きく設定されています。
〈認定低炭素住宅に関する特例措置 国土交通省〉

長期優良住宅の住宅ローン減税

一般にいう住宅ローン控除は、金融機関等から返済期間10年以上の住宅ローンを組んで住宅の新築・取得又は増改築等をした場合に、居住の年から10年間、住宅ローン残高の一定割合を所得税額から控除する制度です。長期優良住宅(その構造及び設備について長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅)は一般の住宅よりもこの最大控除額が大きく設定されています。
〈認定長期優良住宅に関する特例措置 国土交通省〉

新築住宅の不動産取得税の軽減措置

不動産取得税は、土地や家屋を売買・贈与・交換・新築・増築・改築などによって取得した方に、その「取得」について1回限りかかる県の税金です。ある一定の要件を満たすことで、税の軽減を受けることができます。
〈香川県 不動産取得税〉

固定資産税の軽減措置

新築住宅に適用される固定資産税の減額措置が、平成28年度税制改正により2年間延長され、平成30年3月31日までに新築された住宅に対して適用されることとなっています。詳しくは市町村にお問合せください。
〈新築住宅に係る税額の減額措置 国土交通省〉

贈与税の住宅取得資金の非課税措置

父母や祖父母などの直系尊属から、自分で住むための住宅を新築、購入、増改築等をするために必要な資金として贈与を受けた場合、一定金額までの贈与について、贈与税が非課税となる制度が拡充されています。
〈住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置 国土交通省〉


このページの先頭へ