HOME › 住まいの知恵 › 工法に関するお話 › 木造軸組工法

木造軸組工法

柱や梁、筋交いで家の骨組みを作っていく日本の伝統的な工法です。現在の木造建築は、耐震・耐風性などの強度も十分。構造的な制約が少なく、設計の自由度が高いので、通風や採光にすぐれた住まいづくりが可能。増改築も容易な工法です。


このページの先頭へ